So-net無料ブログ作成

3D立体視を始めたワケ [疲れ目]

今日は疲れ目対策を探している人に私がやっている疲れ目対策をご紹介します。

私が3D立体視を始めたのは1年半ほど前の冬だったと思います。

当時、ヒドイ疲れ目で毎日のように目の奥が痛くなり、吐き気を催すこともしばしばありました。

その原因は100%間違いなく仕事です。

車の運転とパソコン作業を毎日していれば、目が疲れるに決まってますよね。

それで、目の奥の痛みを解消すべく、いろいろ調べた結果、3D立体視で疲れ目解消や視力回復も可能ということを知ったんです。

以前、3D立体視が流行ったときはただ単におもしろいというだけだったのですが、自分の目に異変を感じたことで本を買ってやってみました。

さらにブルーベリーサプリを飲み始めたのもそのころで、それらが効いたのか?苦痛だった目の奥の痛みが激減したんです。

それでも、くもりや雨の日のように薄暗い日の運転やパソコン作業は目の疲れを感じることが多く、他に何か良い対策は無いかと調べたところ、目の体操、目のツボ押し、蒸しタオルで目を温めるなど道具も必要なくできる対策があることがわかりました。

それらのやり方は、ドライバーのための疲れ目解消サプリ!車の運転で疲れた目に栄養補給!というサイトに詳しく載ってました。

今現在、私がやっている疲れ目対策は、3D立体視、目の体操、目のツボ押し、蒸しタオル、ブルーベリーサプリですが、以前よりも確実に疲れ目の症状が減りましたよ^^

目の疲れが出ていて、対策をとっていない人は試してみてくださいね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。